mochida_title_new

持田隆浩 (graba 美容師)

2013年9月11日更新

 

■嘘をつかないと決めている

mochida_7

――持田さんが美容師をしていて、一番楽しいことって何ですか?

 全部楽しいんですけれどね。切っていても楽しいし、話していても楽しいし、お客さんが来てくれるだけでも楽しいし、笑顔で帰ってくれるときも楽しいし。ドライヤーで乾かすのも考えながらやれば楽しいし、前髪を切るのもちょっとで変わるし、お客さんが一言いったことにどう返すか考えるのも楽しいし。家に帰ってブログを書くのも楽しいし、美容師の飲み会も楽しいし。逆に、ツラいことがないくらいです。暇が一番ツラいです(笑)。

――仕事が充実しているわけですね。

 充実するために、何をすべきかが分かっているからだと思います。何もなかったら、ツラいこともあると思うんですけれど、何のためにしているのかが分かっているから、あまりツラいことがないというか。

 ただ、自分でまだまだお客さんを喜ばせることが出来ると思っているので、面白いのかなと思います。ここまで育ててもらったのもお客さんのおかげなので、恩返しの気持ちもありますし。やることがいっぱいありすぎて。中には嫌いなものもあるんですけれど、ツラいということはないです。

 いまは、なるべく集客に繋がることや、お客さんが離れないようにすることに力を入れています。最近は、心理学っぽい方向に入っていたりもしますね。美容師は、女性に対する心理学の面もあるので。僕はなるべくストレートにぶつかりたいんですけれど、伝えかたについては、もっと上手く言えるようにと思っていますね。

――そういう面では、やっぱり誠実ですね。

 そこだけは、嘘をつかないと決めているので。嘘をつくのって、何か悪いじゃないですか(笑)。

 例えば、トリートメントはすべて良いものだと教えてられてきて、それで育ってきたならいいですけれど、途中でそれはコーティングで1ヶ月しか持たないと知ってしまったら、そこで嘘をつくことはできないです。それを伝えたうえで、選択肢として与えられるのはいいと思うんですけれどね。

 そういう意味では、信じて来てくれる人を増やしたいですし、そのためには新規の人も呼ばないといけないと思っています。100人のお客さんのうち、自分に合う人が20人だとしたら、1000人くらいは呼ばないといけないわけですから(笑)。

 例えばブログを通じて気になってもらえたとしたら、何か他人と違う部分があったわけで、そういう形でたくさんの人に響けばいいなと思っていますね。

[2013年8月収録]

東京 小岩 美容室 graba 持田 隆浩 美容師Blog
http://takahiro1202.blog.fc2.com/


あなたのお仕事おしえてください noimage

suzukim_title-

鈴木基平 (行政書士)

エンタメ著作権が専門の 新進気鋭の行政書士....2014年2月12日更新

kanai_title-

金井智子 (株式会社る・ひまわり 第2マーケティング部)

■宣伝に必要なのはコミュニケーション ― ….2014年2月5日更新

matsumoto_title-

松本知彦 (株式会社dig 代表取締役)

クリエイティブの会社で 人を幸せにする方法....2014年1月29日更新