mochida_title_new

持田隆浩 (graba 美容師)

2013年9月11日更新

 

■髪は理屈が決まっている

mochida_5

――ブログを見て初めて来ました、というお客さんも多いのではないかと思いますが。

 やっぱりいますね。いま来てくれているお客さんのうち、どの人がそうだったか、正直、忘れちゃいましたけれど(笑)。来てくれる人もいれば、逆に一度来て来なくなる人もいるから、そこでまた、何が違ったのかを考えます。

 ブログを見てきてくれる人は、期待が大きいと思います。一回である程度きちんと要望に答えられないと、期待を裏切ってしまうこともあるかもしれません。魔法の薬・技術はありませんので、期待に答えられるよう日々努力しています。

――ブログを見て来るお客さんが多いということは、必然的に初めてのお客さんが多くなると思いますが、難しさはないですか?

 ブログを見て来てくれる人は、何か僕に引っかかってくれたというのと、何か問題があるから来るわけですから、むしろ分かりやすいです。それに、ブログを見てくれているということは、僕のほうは素でいいわけですからね。何もなくフラッと来た人のほうが、逆に分かりにくいです。

 ただ、ブログを見て来てくれたとしても、過度の期待をして来て、無理なことはあるんです。例えばブローとかは、結局自分でやらないといけないんですね。ハネちゃう人、根本が寝ている人は、カットでは起こせないので、結局はドライを頑張らないといけない。

 理屈が決まっちゃっているから、それをいかに上手く伝えられるかですね。

――髪について、実際に理屈が決まっているというのは、実は多くの人が気がついていないことのような気がしますね。

 そうなんですよね。それを伝えていきたいんです。ブローなんて、これしかないというやりかたがあるし、それは一生変わらないから、それを覚えてもらえればと思うんです。

 ただ、みんな簡単で楽チンというのを求めるんですよね。でも、そんなものはない(笑)。それを知ってもらうしかないんですよ。

 トリートメントにしても、結局、髪自体を治すものではない、ということを知っているかどうかです。大事なのは、いいトリートメントの前に、傷めないことだ、というのを知るしかない。髪のツヤは光の反射だから、傷めば傷むほど出なくなるのは当然なんですよ。

 傷んだらどうすればいいかと言われれば、それなりのものを使ってもらわないと思うようにならないよ、ということが伝わればいいんですけれどね。結局、お金と時間をかけないと、思うようにはならないんですよ。
 

>>■「ネット美容師」たちの強み>>

 


あなたのお仕事おしえてください noimage

suzukim_title-

鈴木基平 (行政書士)

エンタメ著作権が専門の 新進気鋭の行政書士....2014年2月12日更新

kanai_title-

金井智子 (株式会社る・ひまわり 第2マーケティング部)

■舞台のプロモーションで狙うところ ―― ….2014年2月5日更新

matsumoto_title-

松本知彦 (株式会社dig 代表取締役)

クリエイティブの会社で 人を幸せにする方法....2014年1月29日更新