さすがのサッカーも雪には勝てぬ

2014年2月13日更新

第四〇回でございます。

ちょっと雨が降ったくらいではサッカーの試合は中止になりません。しかし極端な悪天候となると話は別です。激しい雷雨、そして雪に遭うと、中止になることもあります。

もちろん雪にも負けず、というケースもあります。1998年1月8日の第76回全国高等学校サッカー選手権大会決勝は、1999年ワールドユース銀メダリストの本山雅志と中田浩二がそれぞれ所属する東福岡高校対帝京高校による願ってもない夢のカード! ところがこの日に雪が降ってしまいます。雪中では白いボールは視認できないので黄色(+黒)いボール。ロシアなど欧州の北国でオレンジ色っぽいボールを使っている映像を観たことがある方もいらっしゃるかと思いますが、あれです。あの状態で試合は敢行されたのです。雪が降っているのでキックオフ時点での湿度は94%という、とんでもない数値になっていました。
ふだんのようにボールは転がらないのですが、それでも豪雨時の水たまりよりはマシだったのか、浮き球のみに頼ることなく、ドリブルやグラウンダーのパスも駆使してサッカーをしていたことには驚かされました。帝京高校には木島良輔、東福岡高校には千代反田充、手島和希、金古聖司、古賀誠史、宮原裕司と、のちの有名Jリーガーが何人もいるようなチーム同士の戦いでしたから、スキルが高くて当然なのかもしれませんが。

しかしこれは紙一重。2013年1月14日の第91回全国高校サッカー選手権の決勝、鵬翔高校対京都橘高校の一戦は、当日、決行するつもりで雪かきをしていながら直前になって延期が決まるというドタバタぶり。受験生がいないことで大学入試センター試験初日に当たる19日に延期されました。昭和天皇崩御の1989年1月7日に準決勝が予定されていた第67回大会の、その準決勝と決勝の日程が延期されたことを除けば初めて。もちろん降雪が原因での延期も初めてです。サッカーは雪には勝てないのです。

となれば、東京都心で45年ぶりの積雪量27センチを記録した、ことし2月8日の大雪がサッカーカレンダーに影響しないはずがありません。既に今シーズンの公式戦が動いている社会人サッカーでは、9日に開催されるはずだった天皇杯の予選の予選に当たる東京カップの何試合かが順延となりましたし、11日に秋津サッカー場にて予定していた習志野市サッカー選手権決勝、八千代高校vs東京ベイFC戦に到っては、降雪によりグラウンド状況の復旧が見込めない為中止が決定。大会規定により両チーム優勝となりました。

JクラブのFC東京は、東京都下にある小平グランドで8日と9日に2部練習の予定を組んでおり、これを取材に行く予定でしたが、もちろん練習は午前、午後とも中止。朝7時34分、携帯電話にクラブからその旨メールが飛んできました。やらなければいけないデスクワークがあったので助かったと言えば助かりましたが、やはりネタが拾えないのは困ります。
次の日に望みをつないでいたところ、なんと9日は午前中が室内トレーニングのみ。こうなっては9日午後に行くしかありません。小平に着いてみると、ぎりぎりまで雪かきをしていた様子で、クラブ関係者の方に「あっ、雪かき要員が来た!」と声をかけられました(笑)。そそくさと逃げながら、雪かきをした外周部分を走る選手、雪かきをしたグラウンドの隅でボールを廻す選手を撮影します。

翌10日は本来オフでしたが、8日の練習がまるまる中止になったことを受け、二部練習の実施が決定。現実を直視したくないようで、「二部練になっちゃいましたね」と話しかけると「えっ!? なんのことですか」と逃避する選手もちらほら。
そんな空気を察したのか、10日の練習は結局午前のみとなりました。適度な休息も大事ですもんね。

しかしスタッフは休めません。広報も含めて総出で府中競馬場の雪かきです。二日連続の雪かき……このあとの筋肉痛が懸念されます。

そしてファン感謝イベント「FC東京フェスティバル2014 presented by 東京ガスライフバル」が開催される11日がやってきました。
大雪の影響でイベントが大幅に短縮されるのかと思いきや……ん? 予定通り? しかも小平での午前練習が9時からなのに、府中のオープニングトークショーが13時15分て、小平行ってたら間に合わなくない?

スケジュールが変更に次ぐ変更でこちらもすっかり頭が追いついていなかったせいもあり、よくわからなかったのですが、どうやら小平に取材に行ってから移動したのでは間に合わない可能性が大と判明。小平の練習取材はすっ飛ばし、直接府中に行くことにしました。もうなし崩し的にそのときできることをするだけでした。

すっかり雪に振り回された破れかぶれの四連休。こういうアクシデントも過ぎてしまえばいい思い出になるのでしょう。しかし、両親が山形出身なのにこんなことを言うのはなんですが、やっぱり雪は苦手。Jリーグが開幕する春が待ち遠しいきょうこの頃です。

さて、先週予告しましたとおり、本連載は今回で最終回です。いままでご愛読いただき、まことにありがとうございました。
それではみなさま、またどこかでお会いしましょう。さようなら。

goto_jigazo-

本連載がまとまる、なんて話もあるようです。もしその企画が実現した場合など、仕事内容の報告につきましては、以下のTwitterアカウントおよびfacebookページにてお伝えしていきますので、引きつづきよろしくお願いいたします。
https://twitter.com/TokyoWasshoi
https://www.facebook.com/TokyoWasshoiGoto

FC東京を中心にサッカーを取材しつつ、いろいろな仕事をしています。
http://www.targma.jp/wasshoi/
↑FC東京の取材内容は主にこちらで
http://www.jmaga.net/
↑その他のサッカーコラムは主にこちらで
http://www.footballchannel.jp/
↑近未来サッカー小説の連載開始を今春に予定しています。また、他サイトでも別作品の連載を企画構想中です

バックナンバーはこちら

業界あれこれコラム noimage

sanjuna_title--

かく語りき楽日にて

小屋、または劇場で舞台作品が上演される期 ….2014年2月14日更新

gamegyoukai_title-

エンディング

こんにちは。404です。 ひょんなことで ….2014年2月14日更新

soccer_title-

さすがのサッカーも雪には勝てぬ

第四〇回でございます。 ちょっと雨が降っ ….2014年2月13日更新