エンターテイメント

2014年2月7日更新

どうも、こんにちは! 404です。

今回のテーマは「エンターテイメント」です。

エンターテイメントとは簡単に言うと……
エンターテイメント=人を楽しませる娯楽です。

昔は映画は映画、アニメはアニメ、ゲームはゲームと
あまり交わることが少なかったのですが、
ここ数年ではみんな繋がっている事が伺えます。

アニメからゲーム→ガンダムやワンピースなど
ゲームから映画→バイオハザードやスーパーマリオ
ゲームからアニメ→アイマスやイナズマイレブン

上記のような例があります。

また、漫画→アニメ化ありきのゲーム開発も少なくありません。
例えると、マギやコナンなんかはそうかもしれないですね。

しかし、最近よく目にすることが多いのは……
皆さんもスタッフロールなんかでも見かけているかもしれない
○○製作委員会というやつです。
(○○プロジェクトや○○パートナーズなどもありますね)

この○○委員会というのは、私の経験のある範囲ですと、
一つの作品があって、アニメは○○会社さん、グッズは○○会社さん、
遊技機は○○会社さん、音楽は○○会社さん、ゲームは○○会社さんといった形で、
業界が被らない会社さんが集まって結成されている事が多いです。

何故これが多くなったのかと言うと、
ひとえにお金が掛かるのでリスクを分散しようという形から始まったそうです。

さて、ここで自分の守備範囲であるゲームではどうなるのか。というと、
ゲームは結構最後の方にお話がまわってくる事が多いと思います。
(個人的見解です。)

まずは、アニメ方面が最初なのかな。と思っています。
何故かというとアニメの方で絵を描いて貰って、
それをベースにゲームや遊技機などに使用していく事が一つあると思います。
(同じ作品なのにゲームや遊技機それぞれで絵が違うと困ってしまいますから)

開発する側としては普通のゲーム開発と違って、
中々ハードなお仕事となることが多いと思います。
アニメの放送の前後にゲームを出して盛り上げたい・人気を継続させておいて
次のこれに繋げたいとリレー形式になるので一つの遅れが致命的な事になります。

しかし、携わった作品としては長い期間目にすることとなるので、
達成感はあるのではないかなぁ……と想像しています。
(現場の人間からしてみれば違う感想が出るかと思いますが(笑))

といった感じで、ゲーム開発に色々なパターンがあるので、
ゲームをやりつつ、アニメを見つつ、漫画を読みつつ、
よーく見ていると面白いかもしれないですよ~。

また、次はこの漫画がアニメ化されるかも、
このアニメがゲーム化されるかもみたいな予想も面白いかもしれないですね。

今回はここまで! 今日覚えてもらいたいワードはこちら!
「○○製作委員会」:一つの作品を各業界が集まって作る会

【使い方の例】「私に彼女が出来ません。各業界の人に集って頂いて404彼女製作委員会を結成します」

それではまた来週!

gamegyoukai_jigazo

404: プログラムとデザイン以外の仕事は何でもやる子。あらゆるハードを所持しゲームを遊びつつもゲームのお仕事に携わって何年目だろう。と星を見上げる年頃。まだ見ぬ数多の方との出会いを楽しみに日々を送っています。 今の口癖は「今でしょ!」 特技は「死角なき名刺交換」 趣味は「フットサル」「水泳」 好きな芸能人は「大島優子」

バックナンバーはこちら

業界あれこれコラム noimage

sanjuna_title--

かく語りき楽日にて

小屋、または劇場で舞台作品が上演される期 ….2014年2月14日更新

gamegyoukai_title-

エンディング

こんにちは。404です。 ひょんなことで ….2014年2月14日更新

soccer_title-

さすがのサッカーも雪には勝てぬ

第四〇回でございます。 ちょっと雨が降っ ….2014年2月13日更新